バロック・カード(レストランマジック研究所 小林洋介)

 
1,852 
land00111

ダウンロード商品.

ほしい物リストに追加

今回のノートの名前は「バロック」
この意味は「いびつな真珠」という意味。
一般的には建築様式や音楽様式の名称として
よく知られている言葉だと思います。
ウィキペディアによりますと・・・ 
6世紀から18世紀初頭にかけて
ヨーロッパ各国に広まった美術・建築・文化の様式。
建築物としては曲線や楕円が多く用いられ、豪華な装飾が特徴。
音楽としては近代的な和声法や
長・短調体系、通奏低音を支柱とした作曲技法が確立され
オペラ・オラトリオ・カンタータなどの
劇的声楽曲とともに、種々の器楽曲が発達した
とのこと。
つまりは、非常にバラエティのあるものが作り出され
それらのものは、奇妙でありつつも装飾が施され
自由な表現がされている、そんな感じです。
まさに、今回のノートは現象も方法も、バラエティに富んでいます。
レギュラーデックで準備なしで行うものもあれば
ギミックカードを使った奇妙な現象まで
演者の負担も少なくて、シンプルで分かりやすいトリックたちが
全部でたっぷり27個も載っています。

収録作品


Allegro/アレグロ
Fuga/フーガ
Andante/アンダンテ
Aria/アリア
Toccata/トッカータ
Sarabanda/サラバンダ
Pastorale/パストラーレ
Minuetto/メヌエット
Vivace/ビバーチェ
Concerto/コンチェルト
Presto/プレスト
Cantabile/カンタービレ
Grave/グラーヴェ
Staccato/スタッカート
Affettuoso/アフェットゥオーソ
Maestoso/マエストーゾ
Capriccio/カプリッチョ
Spiritoso/スピリトーソ
Moderato/モデラート
Adasio/アダージョ
Largo/ラルゴ
Divertimento/ディベルティメント
Scherzo/スケルツォ
Sinfonia/シンフォニア
Gavotta/ガボット
Fantasia/ファンタジア
Spiccato/スピッカート

非常に有名になっている作品もありますし
コロンビニの物とは知らないで演じている
そんなトリックもあると思います。
是非、じっくりとお楽しみください。

補足


・pdfデータでの販売です。

よく一緒に購入されている商品