演技をしっかり作り込もう!

 
14,092 
land00050
+
ほしい物リストに追加

JCMA(日本クロースアップマジシャンズ協会)がジャパンカップの10周年記念事業として翻訳したレクチャーノート(108ページ)+日本語字幕版DVD(3時間以上)のセット。2011年3月に100セット限定で発売されましたが、予約の時点で完売。多数のお問い合わせを頂いたものです。

どのようにしてステージマジックの演技を考え、組み立て、洗練させていけば良いのか?パフォーマーとして考えなければいけないこととは?

真剣に自分のパフォーマンスを作り込もうとする方、自分の演技を次のレベルに引き上げたい方にはぜひ見ておいて頂きたい内容です。主な内容は以下の通り。

・自分に合う素材/題材の選び方
・自分の強みを見つける
・自分のアクトのどこに注目すべきか
・ルーティン構成のしかた
・表現力のある動きの引き出しを増やす
・振付と小道具の関係
・アシスタントに関して
・拍手のもらい方
・ルーティン間のスムーズな移行
・ムーブメント・エクササイズ
・印象的なシーンの作り方
・適切な音楽の選び方
・宣材写真やプロモーションビデオ、台本について
など

解説はデビッド・カッパーフィールドの美術ディレクター兼振付師として10年以上彼の舞台を支え、現在は Magic Magazine誌上でコラムも連載しているジョニー・スピナ。彼女の参加でデビッド・カッパーフィールドのショーの雰囲気や動きは現代的なものに変わり、世界最高のマジックとなりました。ラスベガスで一流の舞台に関わっていた本物のプロフェッショナルの視点で、パフォーマンスのポイントを解説します。

ラスベガスで活躍中のプロマジシャンたちの映像も、解説の題材として登場します。ベッキー・ブラニー、コニー・ボイド、ジェイソン・バーン、クリストファー・ハート、ジェフ・ホブソン、マーク・ケイラン&ジンジャー、ティム・コール、ジェニー・リン、ロコ、アシュレイ・スプリンガー、スペンサーズ、マルコ・テンペストなど。

レクチャーノートはDVDを補足する内容も多く取り込まれた内容で、JCMA代表である田代茂氏による翻訳。DVDは、ビデオ版では全3巻あった内容を1枚にまとめてお届けします!


内容


ディスク1

自分に合う素材を探す
長所をのばす
短所を研究する
指導者の必要性
自分なりの演出を考える
現象の本質を捉える
正しい選曲
音楽に求められるもの
演出は補助である
振付に小道具を
印象的な絵を意識する
力強さと存在感
力強さと繊細さ
場を支配する
誠実な話し方
衣装について


ディスク2

演技の構成
観客の目線を誘導する
注意を引きつける
動作は意図的にせよ
アシスタントの役割
演技を「流れ作業」にしない
スムーズな切り替えを
拍手のタイミング
照明を活用する
全ての要素を統合する
現象に変化を
観客を別世界へ連れて行くこと

ディスク3

力強さと存在感(2)
動作の引き出し
動作は意図的に(2)
動作を使って対話する
頭の中のセリフ
場を支配する
男性は"額縁"
心に響く場面とは
道具を演技に組み込む
背を向けない
アシスタントの役割(2)
全ての要素を統合する(2)