MAGIC and MOTION ボディー・イリュージョンの技巧

 
4,200 
land00003
+
ほしい物リストに追加

アルディン・ジェームスという名前を聞いたことのある方はあまりいないかもしれません。彼は、マジックとマイムを融合させ、世界中で魅力的なステージショーを行なったり、FISM2000のリスボン大会でマイムを中心としたレクチャーの経験もあるマジシャンです。この本は、マジックと動作を組み合わせることで、観客にいかに最高の印象を与えるかについて、説明したものです。根本的な動作のメカニズムから、インビジブル・デックやゾンビボールでの具体的な動作の説明、そして演技者としての心構えなどまで踏み込んで書かれています。あなたのマジシャンとしての存在感、魅力を高めるのに最適な1冊になることでしょう。

動作のメカニズム


「動作・反動のポイント(Point of Action / Counteraction = PA / CA)」という彼独自の概念で、身体の動作を捉えていきます。こぶし、手首、肘、足、お尻など、あなたの身体をどのように動かせば、どんな意味が生まれるのか、写真を用いてわかりやすく説明しています。

本質的な問い


「演技がマジックになり、たんなる身体を用いた錯覚でなくなるのはいつか?」

「どうやって「キャラクター」を作ったらよいのでしょうか?キャラクターをもつことは本質的なことなのでしょうか?」

「師となる人に、何を求めたら良いのでしょう?」

「自分に才能がないと分かっても、演じ続けるべきでしょうか?」

このような演技者としての、本質的な問いに対してのアルディン・ジェイムスなりの答えが示されています。マジシャンとして、マイマーとして実践してきた彼だからこその言葉があります。

目次


はじめに

動作・マジックにおけるその役割

動作のメカニズム

マイムは語る:よくある質問・疑問

マジックへの応用

おわりに

著者について

文献目録

よく一緒に購入されている商品